施術前後の注意

ウーマン

施術後は血行をあげない

ムダ毛の処理は、自宅でカミソリや毛抜きを使って行うと肌に負担をかけてしまい、細かなブツブツができたりして見た目が損なわれてしまいます。そこで脱毛サロンを利用する人が女性だけでなく、男性の姿も多くなっています。脱毛サロンで施術をしてもらうと、肌に負担をあまりかけずにきれいに脱毛してもらえますが、施術前後に間違った処理をしてしまうと肌が荒れたり、効果が半減してしまうことがあるので注意しましょう。脱毛サロンで施術をしてもらう前には、日焼けと自分での毛抜きは厳禁です。まず、脱毛サロンで行われている光脱毛は黒い色に反応するので、肌が焼けていると痛みが出たり、火傷になってしまったりします。さらに肌で光が吸収されてしまい、毛根までしっかりエネルギーが届かないことによって脱毛効果が低減してしまいます。毛抜きをしてしまうと毛根が小さくなってしまうことでエネルギーが十分に伝わらなくなります。毛抜きをすることによって炎症が起きていると施術で炎症がひどくなることもあります。脱毛サロンでの施術後は、肌に熱がこもっているので、火照りがなくなるまでは血行がよくなるような行為はしないようにしましょう。たとえば入浴やサウナは血行をよくする代表です。激しい運動も血流をあげて、熱を発生しますので控えるようにしてください。また、温泉やプールといった公共の場所は、施術でデリケートになった肌は雑菌に弱くなっているので、控えた方がよいでしょう。

Copyright© 2018 脱毛でつるピカ肌になろう【女性の身だしなみとしておすすめ】 All Rights Reserved.